×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

クレジットカードの特徴

仕事をしている人なら、大抵はクレジットカードを1、2枚持っているのではないでしょうか。この頃は、銀行が発行するキャッシュカードがクレジットカードとして使えるものもあり、重宝しているという人もいます。

 

クレジットカードのいいところは、現金を出さずとも決済ができることにあります。高い買い物をする場合も、分割で少しずつ支払っていくことができます。

 

カードの決済額に応じてポイントをためることもできます。状況に合わせて、使い易いクレジットカードを切りかえているという方もいます。

 

クレジットカードを、身分証明書代わりに提示してもらうという国もあります。日本国外に旅行した時は、ホテルにチェックインする時にクレジットカードを見せることも珍しくありません。

 

海外に行くのであれば、クレジットカードを1枚は所持しておくべきだといいます。クレジットカードは申込みさえすれば手に入るというものではありません。新しくカードを作る場合は、審査を通過する必要があるようです。

 

一定の収入があり、働いている人であれば、大抵の場合はクレジットカードを作ることができると言われています。審査に通りにくいものは、ゴールドカードやプラチナカードといったものだと言われています。

 

職業の内容や収入の見込によっては、審査の結果クレジットカードの発行が断られたりします。